【Apex Legends】ダイヤ目指してレートを上げる方法、カバーと漁夫編【エーペックスレジェンズ】

スポンサーリンク
目次

味方をカバーする方法

もしかしたら、ソロでダイヤに上がれない人は、味方をカバーする意識が足りていないかもしれません。

味方をカバーする方法は沢山あります。

回復が必要になった味方の為に、敢えて自分が顔を出して詰めて来ようとしている敵を撃つ。

地形的に側面を取って来るであろう敵が居る場合、その方面を抑えて味方が横から撃たれるのを防ぐ。

敵に取られたら不利となる、背後や側面などに事前にテルミットグレネードを敷いたり、アークスターを投げておく。

味方と同じ敵を狙って撃つ、等々。

大切なのは、味方が生きる為に必要な事なら惜しみなく行動するという事です。

どうしても逃げなければならない状況になった時、敵に背中を見せている味方が撃たれているなら、自分は少し立ち止まって敵を撃って下さい。

これまで記してきた、「〇〇を取り続けろ!」と「序盤でやられないようにする」を実践すれは上記のような状態に陥る事は、ほぼなくなります。

ですが、移動中にどうしてもそうなった場合、味方を生かすにはどうすれば良いかを考え続けて下さい。

局所的な戦いでもそうです。

味方が複数の射線から撃たれないよう、敵の一人を受け持つなど、出来る事は沢山あります。

味方のカバーを第一とした時に、「一方的に撃て!」に書いてあった事は独り善がりなんじゃないか、と思う人もいるかもしれません。

ですが、実戦となると状況的にどちらか一方しか選べない、という場合が殆どです。

更に「味方をカバーする」と「一方的に撃て!」この両方を知っている事で、自分の中の選択肢を増やす事が出来ます。

沢山ある選択肢の中から最善の立ち回りを選択する、これも上達する上で重要な要素となって来ます。


漁夫れ!

もしあなたが、ダイヤだけでなくマスターを目指している場合。

Apex Legendsが上手くなりたい、そう思っている場合。

ぜひ、漁夫に行って下さい。

勿論、ただダイヤを目指している場合でも、ポイントを考えた時に漁夫は非常に重要な要素となって来ます。

一度漁夫に成功すれば、装備も回復も揃いますから、その後は最終安置目指して安全運転をしてポイントを盛る事が出来ます。

漁夫をする上での大切な事は、キルログが出た後に戦いに参加するという事です。

キルログが出る頃には、ほぼ全員のヘルスが削れていますから、非常に美味しく2PT壊滅させる事が出来ます。

もし、更なる漁夫が来た場合でも、ポイントのマイナスは非常に少ないはずです。

ですので、どんどん漁夫に行って下さい。

ただ、遠距離で倒されたキルログの場合には、少し様子を見て下さい。

敵を倒したPTが詰めようとせずに、スナイパーライフルを撃ち続けている。

そういった状況の場合、更なる漁夫が来る前に敵を倒す事が困難になるので、さっさとその場から離れましょう。

漁夫をする上でのもう1つの注意点としては、銃声が止んだら行かない、という事です。

撃ち合いが発生したという事は、相手のアーマーが進化しているという事です。

ですので、非常に分が悪い場合が殆どです。

その場合も早めにその場から離脱して、次の漁夫に適した銃声を待ちながら安置を目指して下さい。

そして安定して100ポイント以上稼ぎたい場合は、漁夫を一度までにとどめて最速で最終安置を目指す事を意識して下さい。


この記事をLINEやTwitterでシェアしよう
  • URL Copied!
  • URL Copied!
スポンサーリンク
目次
閉じる